スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金がかかる

入院って結構なお金がかかるものだ。


秀でた特技も魅力もない平々凡々な私は健康だけが唯一のとりえだったのに。


なので、勤め人時代は途中まで医療保険にも入らずだった。夫の人はつい最近までね。


が、独身時代から私の実家では家族全員コープの共済には加入していたので、この度の入院は何とか足しになりそうだったので、安い保険だけど入っていて本当によかった。


妊娠してからも一応保険について調べてみたら(遅いて…)、保険には入れても今回の妊娠は給付の対象にならないという商品ばかり。


結婚当初から保険については何かしら入らねばと夫と相談してはいたけど、夫の危機感がなく、忙しいのもあって、あまりしつこく言うと「俺の保険金目当てだ」(ジョークだけどね…)とか言われて話が進まなくて…



妊娠は病気ではないという定義で、病院での健診なんかは自費診療(自治体の助成はあるが)なのに、保険となるとまるで何かの持病があるかのように今回はダメという扱いをされる。


結局これは妊娠、出産にはリスクがあるとみなされているからじゃないかーー
この少子化の時代、健診くらい無料にしろーー
と国に物申したくなる次第。


今回は3割負担での入院ではあるものの、個人病院なのもあって入院費用がすごいことになった。


詳しくはよくわからないけど、制度上の問題で我が家の場合は自己負担額が大きく、保険がおりても黒字にはならなそう。


カード払いにしたのでポイントがたくさんたまることでしょう。←たかが知れてる。


トホホ…のホ…


今回の件は病気というよりも体質?高齢だから?なのかもしれないけど、まさか自分がねーと誰しもが思うこと。


体は元気。2年前にインフルになって以来、風邪ひとつ引いていない。私から健康を取ったら何が残る?って話。


子供も元気でさえいてくれればいいさ。たとえ、母親譲りの団子鼻であっても…














スポンサーサイト

入院生活その2

入院している病院には多くの看護師さん、助産師さんが在籍している。


一見して看護師と助産師の区別はつかないので聞かないとわからない。


ただ一人、噂には助産師さんだという結構な年輩の方がいる。昔でいうと産婆さんみたいな風格がある。


定年後の再雇用というレベルではないくらいのお年。70歳は超えているであろう。


病室の仲間内では密かにおばあちゃん先生と呼んでいる。


かなりのベテランなのだが、毎日出勤しているわけでもなく、今は助産師として赤ちゃんをとりあげたりはしていないようだ。


「私はベテランよ!」と強気なキャラではなく、機械を操作するにも慣れない手つきで「あれ?」とか言いながら、何かを忘れたりする。

さらに老眼で?よく見えない的なことを言ったりするので点滴とかされるのはちょっと怖いのね…


だからあまり望んではいないけど、点滴の時は腕の見えづらい血管ではなく、見えやすい手の甲の太い血管を差し出したわ。刺しやすいようにね。でも点滴を固定するテープを頑丈に何重にも貼られて、取り外すとき針とくっついてとれなくなって、痛い目にあったのは災難だった…


でもまぁ、特に大きなミスがあるわけでもないし、優しいし、注射も普通に上手だし、そのお年まで仕事をされているのはとても素敵なことだし、尊敬に値する仕事だと思う。


自分のおばあちゃんだったら手に職があってずっと現役っていうのは自慢かもね。








入院生活

入院生活あれこれ。

今入院しているのは開業医の産婦人科専門病院。

芸能人が利用するような東京の高級な産婦人科病院とは違うけれど、病室はきれいで明るく食事やおやつも趣向を凝らしていておいしい。


それでも長くいると、メニューのローテーションや、食材、味付けのパターンにあきてしまってだんだん残してしまうように。


基本、和食中心のヘルシーな感じで、入院前は自分でもそういうのを好んで作っていたくらいなのに、日本人とはいえ、この飽食の時代、やっぱり飽きるのね。あんなに欲していたヘルシーメニューなのに。


今は天丼とかカツ丼とかトンカツとかオムライスとかパスタとかグラタンとかラーメンとかハンバーガーとかピザとか高カロリーなものが食べたい!!!!!


これらのものはまず出てこない。週1回ある麺類が楽しみになる。


あらためて人は何気ない自由、食べ物が制約されると苦痛を感じる生き物なのだと思った。


そう考えると、刑務所って相当辛いだろうな…と思ってしまう。


それに比べると、好きなだけテレビみたりネットしたりなど、寝たきりだけどそういう自由はある。


そして基本的にここはおめでたい施設である。


生まれたばかりの赤ちゃんが並んでいるのを見ることができる。ほやほやの赤ちゃんをガラス越しに眺めるのが我々切迫妊婦の癒しなの


だからみんな「今日赤ちゃん生まれないの?」など看護師さんに聞いたりする。まったく生まれない日が続くこともあって、その間はちょっと寂しい


一方、切ないのは、第二子妊娠中に切迫入院となったお母さん。上の子が面会に来るのだけど、帰る時泣いたりするんだよね


「ママ~ママも帰ろう」と泣き叫ぶ声が聞こえてくると思わずこちらも涙が出る。小さな体でいっぱい我慢してるんだよね。ママも辛いしね


切迫で入院している人は今少なくて、たぶん私が一番重症っぽい。要注意人物だ


いよいよ深刻になると、ストレッチャーに乗せられ点滴と共に救急車で総合病院へ送り出される。もちろんピーポーピーポーと鳴らして。


それだけは避けたいな~


退院まであと5週間…やっと山の中腹あたりまで来れた。あと少し頑張ろう












またご無沙汰です

前回のブログ更新後、切迫早産のため入院になってしまいました


元々里帰り出産の予定だったので、青森の病院からすぐに里帰り先の病院へ行くように言われ、翌日には実家に帰りました。


そして2週間はなんとか自宅安静で乗り切ったのですが、3週間目で入院することに。


物心ついてから入院は初めてなのでちょっとショックでした


しかも「いつ産まれてもいいよ~」となる37週までの2カ月間の入院となりました。
要するに産まれるまで入院ってことです。


いろいろやりたいことがあったんだけどな…
何も準備もできないまま、どこへも行けないまま、私のマタニティーライフは終わるわけです


それでも元気に産まれてくれればいい。今はただそれだけのために毎日過ごしています。


基本的に診察、食事、トイレ、洗面、2日に一回のシャワー以外は歩行禁止。寝たきりです。
そして24時間、退院まで点滴は外せません。


だから血管が痛くなるたびに刺し替え。すでに8カ所目になります。1日でダメになる場所もあれば、4日もつ場所もあります。でも4日目ともなると痛みが増すので針を抜いた後も腫れて大変です


暇だからいくらでもブログ更新できるのですが、なんとなくそんな気分にもなれず…でした。このブログのテーマは点滴…いや転勤なので、入院している以上ネタがないですよね


ま、そんなに今までもテーマを転勤に絞ってないですが(笑)


転勤で検索して引っかかってこのブログを開いたら、マタニティーとか入院生活の話だったら、なんだよっ!てなるかもね


というわけで、しばらくは転勤妻日記ではなくなります。



何か思いついたネタ、テーマがあれば暇つぶしに更新したいと思います








お久しぶりです

前回の更新が3月。

元々あまり更新していないけど半年近くも放置してた~~!

早くも青森2回目の夏はねぶたと共に過ぎ去り、朝晩はめっきり涼しい。



実は4月に妊娠がわかり、すぐにつわり。
つわりは軽くてドラマみたいに「ウッッ」と駆け込んで吐き戻すような状態ではなく。


でも常に船酔い状態で食欲もなく、いろんなにおいがダメになり、気持ち悪くなることはよくあった。


なのでガムや飴を口に入れたり、常時、それらを持ち歩き、いつ吐いてもいいようにビニール袋も装備。

ちょっと滅入りましたね。いつ終わるのか、この苦しみは…と。横になってばかり。Google先生で「つわり」「いつ終わる」なんて検索してばかり。


徐々に軽くなっても夜だけ具合が悪くて食べられないとかになり、6月いっぱいくらいは続いていました。


あれこれ食べたい願望があるのに、なかなか受け付けないのがつらい。


そしてつわりが落ち着いたと思ったら高齢だからなのか、マイナートラブルが頻発。


蕁麻疹が出たり、ポリープができて出血したり、細菌に感染したり、ぎっくり腰になって動けなくなったり…


それらも、なんとか落ち着いたと思ったら、今度は切迫早産の恐れがあるということで、自宅安静を言い渡され、寝たきり生活(←今ココ)です。


夏休みの予定もすべてキャンセル。


ただ時間だけが過ぎていく毎日に軽くノイローゼ。


世の中、マタ旅(妊婦の旅行)とか楽しげにマタニティーライフを満喫している妊婦もたくさんいるというのに。


自分はなぜ~~?


妊娠が分かってから、ぜんっぜん、マタニティーハイとかにならないんですが。


常に心配ごとがつきまとい、心休まる時がなく、いつどうなるかわからないから誰にも妊娠の報告もせずにいて。


でももう割り切りました。
なるようにしかならない。


今、一日一日幸せをかみしめて生きていこうと。

だから妊娠も報告し始めました。

すでに7カ月になってしまって。


どうせ寝たきりで暇だし、ブログ書くか~~という前向きな気持ちになってきました。


ストレス解消にまたボチボチ再開したいと思います。











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。